こんにちは、コミュニケーションマジシャンのMr.ニンニンこと藤川です。

 

コミュニケーションマジック出張講座の受講者さんとの雑談で
コミュニケーションシーンでの悩みに「緊張」 がありました。

 

例えば、初対面の方への営業時、
大勢の人が集まる場面でのプレゼンや自己紹介、
初めて会う人たちばかりの場でのスピーチ・・・

 

事前に決まっていることばかりではなく、突然ふってわいた無茶振りだったり、
余興みたいな事を求められることも少ないないはずですが、以外と人前が苦手な方も少なくありませんね。

o0640042713226484621

本来であれば「一気に注目を集める」絶好のチャンス!
なのに邪魔をするのが「緊張」です。

 

 

でも、私も以前はがつくほどのメチャクチャな緊張しぃでした。

複数の人の前で話さないと駄目な時などは、

“目の前が真っ白・・”

“人前に立つ日まで準備する時間があると出番が決まった瞬間に憂鬱。。”

“数日前から本番までの時間は仕事にならず、 何も頭に入ってきません。(泣)”

 

それが今では何百名の前でマジックを披露させて頂いたり、魔法を伝授させていただいたり‥
昔を知っている人には、マジシャンやセミナー講師を出来ている今が信じられないそうです(笑)

o0800045513205408648

でも、

緊張は本来の実力を発揮できない!

冷静な立ち振る舞いが出来ない!

など何も良いことはありません。

o0441030513226484622

今では、マジックを披露させていただく立場ですので、
緊張して頭真っ白・・なって言ってられませんが、
やっぱり緊張はあります!

 

でも、最近ではコントロールできるようになってきました。

 

そこで今回は、実際に私もプロのマジシャンとしてステージマジックを披露したり、
大勢の前でセミナーの講師をさせていただく前に、
実践してみて効果があった方法をご案内します。

 

「緊張がほぐれたり、和らげる」 5つの方法

 

①予め大きな声を出しておく!
→最初の第一声が一番緊張しますし、緊張は見ている人にも伝わります。

機会が来たと分かった瞬間に、トイレや人の居ない場所で、
大声を出しておきましょう。 これだけでもかなり効果があります。

 

②ストレッチや軽い運動で体をほぐす!
→肩や首周りなど少しほぐすと頭がクリアになります。

 

③流れやゴール、成功をイメージする!
→話す順番や構成、着地させたいところ、それを話している自分、
見ている人、終わったときの拍手・・などイメージします。

 

④首を冷やす!
→首の後ろを冷やすと副交感神経(リラックスする神経)を呼び覚ますそうです。出番が決まったらトイレなどで冷やしたハンカチを首の後ろに当ててみてください。

 

⑤自分の言葉で話す・笑いを早めにとる!
→これは出番が始まったときですが、いつもの言葉で話しましょう。特別なことをしようとすると、失敗への恐れから緊張が増します。

また、早めに笑いを取れると雰囲気が和みます。
難しい場合は、緊張していることをストレートに話しましょう。場の空気が一気に和むを感じることができます。

 

 

コレ以外にも沢山あるとおもいますので、
自分なりの方法を見つけておくのが良いですね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

Mr.ニンニン(藤川)