こんにちは、コミュニケーションマジシャンのMr,ニンニンです。

 

忘年会やクリスマスパーティー、新年会の余興の幹事様、
担当者様はパフォーマー探し、イベント会社探しはいかがですか?

 

疑問
余興は忘年会やクリスマスを盛上げる大切な演出。出来る限り不安はなくしておきたいですね。

そこで今回は、プロが教える、間違えの無い余興会社選びのコツを少し伝授します!
マジックショーなどの依頼を検討される際は、このような点がクリアされているか確認することをお勧めします。

プロが教える間違えの無い!余興会社選びのコツ

 

■イベント会社・余興会社探し編

ホームページはもとより、ブログやフェイスブックなどSNSでしっかり情報を発信をしていますか?

はじめて依頼する場合、不安がつきものです。 どれくらいユーザー目線なのか、
問合せ前に確認しましょう。

ホームページやブログ、SNSは更新されていますか?

作って終わりではなく、継続的に情報が発信され更新されていることも
重要なチェックポイントです。

ホームページやブログには、会社の所在地、連絡手段、実績、提供してくれる内容など、不安を払拭してくれそうな情報が表示されていますか?

依頼先探しや、問合せするにも時間が限られています。その中で、
効率的に情報を提供してくれているかもチェックしましょう。
 

%e3%81%aa%e3%82%84%e3%82%80

■問合せ編

宴会やパーティーのテーマを伝え、それに沿った余興の内容で提案してもらえそうか確認しましょう。

宴会やパーティーにも目的やテーマがあると思います。その実現にどれくらい協力してもらえるのか、確認しておきましょう。

余興は、どのような演出や流れなのか、企画書や演出のイメージをまとめた資料の提出があるか確認しましょう。

特に初めて余興依頼する場合だったり、大がかりなパーティーや宴会では、事前にどのような演出や流れであるのか、担当者様が知っているとそうで無いのとずいぶん異なります。
見積書以外の資料の提出をお願いしましょう。

問合せ先の担当者の対応力、人柄はいかがですか?

電話やメールで問合せしてみて、対応はスムーズでしたか? 上記のような資料の提出依頼はいかがでしたか?
回答は迅速でしたか? 依頼者様側のニーズは提案の中に盛り込んでくれていますか?依頼者様側の想いは感じてもらえそうでしょうか?

 
%e3%82%b0%e3%83%83%e3%83%89%ef%bc%81

 

■特に注意するポイント

1社にしぼらず、複数から見積もり・企画書を集め比較検討しましょう。

様々な角度から検討するために、複数社からの見積もり・企画書を集めて比較しましょう。
金額だけでは無い部分で重要な、対応力、企画力、演出力など見落とさないように。

突発的な事柄にどれくらい対応してもらえそうですか?

パーティーや宴会は事前に決めておいた通りにならないことも少なくありません。
そんなとき、どれくらい対応してくれる余興先であるのかは、幹事様や責任者様にとって、重要な事柄です。

決められた時間以上の対応はしてもらえそうですか?

パフォーマーによっては、showが15分と決まっていたら、15分間披露したあと、サッと撤収してしまう場合も少なくありません。前のコツでもお話ししましたが、パーティーや宴会は突発的なことが起こるライブです。
自分の持ち時間が終わればすぐにいなくなってしまうパフォーマーよりも、例えば不足の事態でパーティーや宴会が停滞したときに、テーブルマジックを披露し、退屈させないように行動してくれるなどの、サービス精神や現場力を持ち合わせた先を選ぶことをお勧めします。

実際に会っての質疑応答や説明、デモンストレーションに対応していますか?

複雑な演出であったり、はじめての企画の場合、幹事様や担当者様にとっては不安が最大限に高まります。依頼を検討されている会社は、面談して人柄や人物像を確かめたり、プレゼンや質疑応答、デモンストレーションを行って欲しいニーズに対応してくれそうでしょうか?

 

%e3%82%ac%e3%83%83%e3%83%84%e3%80%80%e7%a4%be%e5%93%a1

“余興事態を初めて外部に依頼する”
“いつも使っている会社ではない先に依頼する”

ということは忘年会やクリスマスパーティー、新年会など宴会やパーティーの幹事様にとっては、
大変なストレスになります。それに加えて、

“当日までの準備段階”
“イベントやパーティー当日”

が加わりますので不安だらけですね。

 

しっかり準備して当日に臨むために、余興を検討いされていましたら、早めの検討材料の収集が大切ですね。

 

最後まで御覧いただき、ありがとうございました。

Follow me!