こんにちは、藤川です。

弊社もご縁をいただき、ご支援をさせて頂いている、<社員旅行>。

 

幅広い年代が参加する社員旅行は、
企画や調整、意見などをまとめることが
大変だとお聞きしますが、弊社がご縁を頂いた企業の
担当者様にお聞きすると、実施して良かったとおっしゃっていました。

 

今回はそんな<社員旅行の目的>を改めてまとめてみました。

 

社内・職場のコミュニケーションの活性化

社内や職場のコミュニケーションの活性化です。
普段、一緒に仕事をしている社員やスタッフとの交流はもちろん、
他部門、他部署の社員やスタッフとの交流も図れます。

 

コミュニケーションが苦手な社員やスタッフがいる場合も
ありますので、交流が生まれやすい企画や工夫を盛り込むことで
解消につながります。

 

最近は、「チームビルディング」に注目も

さらに、最近では、「チームビルディング」に力を入れている
企業もあります。

「チームビルディング」は、チームで力を合わせて
課題や問題を解決するその過程を通して、チームの結束力を育みます。
企業や組織には結束力は欠かせません。

チーム内で役割分担やコミュニケーションを図りながら
課題解決、問題解決を行い、ともにゴールを目指すことで、
長所短所の発見、一体感の醸成につながりますので、
チームの結束力を高める機会を社員旅行に盛り込みます。

 

 

 

モチベーションアップ

社員旅行を行う目的として、一番最初に思い浮かぶのが、
社員やスタッフのモチベーションの向上です。

 

普段の仕事や業務の疲れを旅行を通して癒すことで、
モチベーションを向上させます。
また、最近では各部門から選ばれた社員やスタッフが
中心となって幹事となり、旅行先の決定までにかかわる
すべての部分を行う会社も増えてきましたが、
同じ職場で働く仲間のこと、職場、会社のことを考えながら
業務以外のことに取り組むことで協調性や一体感が高まります。

 

 

組織力の強化

社員旅行を通して、普段の業務では見ることができない
仲間の人柄を見ることで親近感や好意を感じることで
コミュニケーション不全を解消。

 

会社、仕事、仲間に誇りを持てる良好な人間関係作りの機会が、
組織力強化につながります。

 

 

ほかにも、

・社員やスタッフの人材育成などスキルアップを目的とした
スキルアップや、研修旅行

 

・最新業界動向や情報に実際に触れたり、体験をする事で
 参加者のモチベーションアップを図ることができ、
 職場で活かすことが期待できる視察旅行

があげられます。

 

 

食べて飲んで騒ぐ宴会やリラックスが中心の慰安目的の社員旅行ではなく、

先の「チームビルディング」や「スキルアップ、研修旅行」
「視察旅行」のように、楽しみながら、学び、体験し、気づきを得ることで
社員や会社のためになり、その経験を社員旅行以降も共有できることで
職場の活性化に役立てる、

「テーマ」

を盛り込んだ社員旅行もあるそうです。

 

 

弊社でも、社員旅行、職場旅行中に

・体験参加型マジックで社員やスタッフのコミュニケーションを促進

・体験参加型のチームバトル形式のマジックイベントでチームビルディングを促進

・ビジネスシーンでも使える人を笑顔にするマジックを楽しく学んでスキルアップ促進

 

いただく体験企画をご提案しています。

 

 

“食べて飲んで騒ぐ宴会型の旅行ではない”

“社員や会社のためになる旅行を考えたい”

“旅行を通じて職場のコミュニケーションを活性化させたい”

 

とお考えの企業のご担当者様、旅行会社様、

資料は費用をご提出しますのでお気軽にご相談ください。

 

→ ユニークな体験・交流機会が生まれる、社員旅行・団体旅行向け 体験参加型企画のご提案のページへ