こんにちは、忍者マジシャンMr.ニンニンこと、
代表の藤川です。

 

幹事様は、忘年会やクリスマスパーティー、納会や新年会の準備で
大変だと思いますが、

宴会やパーティーを盛り上げるのに<余興>は欠かせない、
<余興>をお考えの幹事様、手配はお済みでしょうか?

 

パーティーや宴会の日程は重なることが非常に多く、
良さそうな余興はどんどん予約が入ってしまいますので、

1日も早い余興の見積もり依頼が必要になります!

 

外さない<余興>を選ぶために、お早目の余興の見積もり依頼など、
依頼会社を選ぶコツがありますので、下記でご紹介しています。

過去記事:外さない<余興>を選ぶための「効率的に余興の依頼先を探し、問い合わせて決定するための ポイント」

 

 

そして、<余興>と同じく、宴会やパーティーを盛り上げるのに
欠かせないのが、抽選会などのプレゼントの<景品>です。

 

弊社では、忘年会やクリスマスパーティー、納会や新年会の余興としての
マジックショー以外に、抽選会やプレゼント進呈の進行や盛り上げも
沢山の機会でお手伝いさせて頂いてきたり、

 

<景品>として使っていただける、ユニークなマジックグッズセットを
ご提案し、宴会やパーティーを盛り上げてきました。

 

 

そんな宴会やパーティーを盛り上げるのに欠かせない
抽選会などのプレゼントの<景品>ですが、

 

景品自体はもちろんですが、<景品>への感動を高めたり、景品を使うシーンをスムーズに進めるために押さえるべき【失敗しない景品選びポイントポイント】があり、幹事様のセンスを問われると言っても過言ではありません。

 

現に、景品をもらえるような抽選会は、宴会やパーティーの後半に行われることも少なく、景品の印象が宴会やパーティーの印象に結びついてしまうことも・・

 

そこで今回はこれまでの経験を活かし、【失敗しない景品選びポイントポイント】をご紹介します!

 

ポイントその1.写真の景品パネル目録のついた景品がおススメです!

実際に数多くの現場に入ってみて、

・景品をもらう人の心境

・景品をもらった時の会場のイメージ

を事前に想像できているかが、とても大切であると感じることが多く、

景品の自体ももちろん大切なのですが、あえて、最初にこれをおススメします。

 

1.景品の現物は確かにインパクトがありますが・・

景品現物を見せるのは、確かにインパクトがあり、

せっかく準備した幹事様からすると、見せたいところですね。

 

でも、景品の現物を会場で渡されたら、いかがでしょう?

 

そのあと、2次会、3次会があるかもしれませんし、景品を持ち歩くのでしょうか?
また、混雑の中、電車で持ってかえるのも、重くて大変だったりしますし、
目立ちすぎて恥ずかしかったり・・・

 

実際、宴会やパーティーで、あまりに大きな景品が当たってしまい、
喜んでおられない方を何度かお見掛けしたことがあります。

 

2.景品はパーティーや宴会の中のどの場面で使いますか?

おそらく景品は抽選会用であることが多いと思いますが、

その際、景品の魅力が伝わらない目録ですと、せっかくの準備も台無しになります。

しかし、先の理由もあって現物を見せるわけにはいかない・・
そんなときに、やっぱり、「写真パネルのついた目録」です!

 

ビジュアルは、景品の魅力を失わずに参加者に伝わります!!また、景品授与の際も非常にスムーズ!!もらった人と景品を一緒に写真に収めるなども不要な時間を使わずに行えます!

 

また、授与された方は、後日、自宅で受け取れますので、
宴会やパーティー当日の負担は一切ありません。

 

実際のパーティーや宴会で景品を渡すシーンと、渡される人のことを
イメージして景品を選ぶことが大切ですね。

 

 

宴会やパーティーの参加者によって景品を決めましょう!

景品選びは、パーティーや宴会への参加者の方の属性を知ることは、
非常に重要です。

年齢層や男女比がかなり偏っている場合もあったり、
ご家族を御持ちの方の多い宴会やパーティーなどもあります。

例えば、ご家族を御持ちの方ですと、家族と楽しめるものを
凄く喜んでおられましたのでその場でもらう人だけでなく、
その先の、家族構成なども分かっていると
喜ばれる景品の絞り込みの材料になります。

 

 

目玉となる景品を盛り込むことで、参加者のワクワクが高まります!

盛り上がりを演出するためには、会場の参加者から歓声が起こるくらいの
インパクトがある豪華な目玉景品を盛り込むと、参加者の期待度が高まり、
パーティーや宴会の盛り上がりを演出できます!

 

景品はバリエーションを豊富にしましょう!

カテゴリーが偏るとワクワク、どきどきが無くなり、
盛り上がりに欠けます!

幅広いカテゴリーの景品を準備することで
参加者のモチベーションを更に高めることができます!

 

 

 

それ以外の【失敗しない、景品選びのポイント】

上記の選択ポイント以外に、景品を決めるうえでヒントになる
【景品選び方ポイント:をご紹介します!

性別や年代問わず、誰もが喜ぶもの

お取り寄せグルメや、豪華ディナー、温泉宿宿泊など
性別や年代問わず喜ばれる人気景品は、鉄板です!

 

欲しいけど、なかなか自分では買わないもの

前から気になってるけど、自分でお金を出してまで
購入に至らないようなものが景品は喜ばれ、
テレビや雑誌などで取り上げられるような話題のものだと
更に喜ばれます!

 

テレビやネットなどで話題のもの

テレビやネットなどで良く見かけるものや
芸能人が使っているものなどの話題のものは、
沢山の人が知っているので、盛り上がります!

 

 

多くの人に景品が行き渡るようにした方が、宴会やパーティーは盛り上がります!

最後に重要なのが、景品の数です。

無限に予算をかけれるわけではありませんので、
景品の数を増やすと、景品ひとつひとつにかけられる予算は下がり、
安価な景品ばかりだと盛り上がりに欠けます

逆に景品の数が少なすぎても、景品に当たらない人が増えると
テンションも下がり、パーティーや宴会全体の盛り上がり感にも影響がでます。

 

そこで、これまでの経験ですが、

景品の数はパーティーや宴会の目的やテーマと連動してきめてみてはいかがでしょうか?

 

 

参加者全体の一体感やコミュニケーションを重視してなかったり
するケースですと、そこまで気にすることは無いと思いますが、

 

社内や職場の、パーティーや宴会で渡す景品ですと、全く当たらないよりも、参加賞的でも良いので、出来るだけ多くの方が景品を手にした方が、宴会やパーティーが良い雰囲気で終わると感じています。

 

それには先のメリハリの件もありますし、予算もありますので、
例えば、「うまい棒などのお菓子の詰め合わせ」や、
結婚式・披露宴から二次会のお見送り用プチギフトを選ぶと単価も抑えれて
おしゃれなものもあります。

 

なお、注意する点は、景品数が増えると、抽選などの時間、景品授与の時間が
その分発生しますので、演出や事前にタイムテーブルを気にする必要があります。

 

 

以上です。

 

インターネットで忘年会 景品、クリスマスパーティー 景品などで検索すると
景品会社が沢山見つかりますが、

「どんな景品を選べばいいか迷う!!」

そんなときは、ぜひ、【失敗しない、景品選びのポイント】を参考にしてくださいね。

Follow me!