こんにちは、コミュニケーションマジシャンのMr.ニンニンです!

 

★交流を増やして、社員やスタッフを元気に!
★会社の目標や想いを共有!
★社員・スタッフ一丸となって同じ方向に向かって進む!

の”きっかけ作りの場”として、

「社内イベント」が見直されています。

 

 

JTBの人事コンサルティング会社の社内イベントに関するアンケートによると、

 

社内イベント実施後の職場の変化は?

■ 職場の中でコミュニケーションが増えた
■ 他の部門と仕事がしやすくなった
■ 仕事に対するモチベーションが上がった

という効果に繋がっているそうですので実施する価値は高いですね。

 

 

 

愛される社内イベントの要素は?

■ 社員全員が同じ場所に集まったこと
■ 参加型で、自分達も一緒に楽しめること

 

全員体験、全員参加型 の社内イベントが盛り上がる要素の一つのようです。

 

 

逆に、最も嫌われる社内イベント上位は?

■ 一方的に聞くだけで退屈した
■ 社長や役員の話が長すぎ、共感できなかった
■ 一部の社員のみ参加

会社側の「伝える」想いが強い一方的な社内イベントは評価が低いようです。

 

 

 

今、一番求められている社内イベント企画は?

■ 社員同士が和やかに交流できる社内イベント

という結果になっています。

 

 

まとめ:社内イベントを企画する際の押える3つのポイント

社内イベントを企画する際の押える3つのポイントは、

1. 社員全員・職場全員対象
2. 聞くだけでなく、参加型
3. 社員同士、スタッフ同士が交流できる内容

が、社内イベントや職場のイベントを企画する上でのポイントだそうです。

 

 

成功する社内イベントプランの御提案

 

弊社では、社内イベントを企画する上で押さえるべき点の、

・参加者全員対象

・参加体験型

・参加者同士のコミュニケーション促進演出付き

の社内イベントプランをご提案しています。

 

テーマは、参加体験型のマジックを活用した社内イベント企画

 

見るだけじゃない参加体験できるマジックを活用したユニークな社内イベント企画です。

非日常のマジックの世界・・・それだけでも参加者の興味を掻き立てます。

 

プランでは、

 

「全員にマジックグッズをお貸ししてマジックの種明かし&習得に挑戦するマジック体験」

 

「人を笑顔にするマジックを楽しく身につけるマジックワークショップ」

 

「ステージ上で見せる普段見せないリアクションで爆笑! 参加型ステージマジック」

 

「マジックを使ったチーム対抗のバトルゲームでチームビルディング」

 

などで、「社内や職場交流のきっかけ作り」をお手伝いしています。

 

 

主役はマジシャンではなく、参加した社員の皆さま

 

たっぷりとプロのマジックショーもお楽しみいただきますが、

主役は、参加した社員の皆様。

 

会社の仲間とコミュニケーションを取りながら魔法習得に取り組んだり、ステージ上では

普段見せないユニークなリアクションで親近感。

また、社員の家族を招待したファミリーイベントでは家族の絆も。

 

 

日常業務から切り離した演出で、社員の皆様に楽しんで頂くプランとなっています。

 

 

無料のデモンストレーション、費用や企画のご提案も承っていますので、
お気軽にお問合せをください。

 

 

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

アクションボタン2