【PTAや子供会の役員様必見!】子どもが喜ぶ、盛り上がるオンラインイベントにするための3つのコツ

本記事は、特に、

  • 子どもやファミリー向けのイベント企画をお探しのご担当者様
  • コロナ禍でも安全に楽しめる、子どもやファミリー向けオンラインイベント企画をお探しのご担当者様
  • 子ども会やPTAのイベントでオンラインイベント開催をお考えの担当者様

にぴったりの内容です。

 

 

こんにちは!

子どもやファミリー向けの集客イベントや顧客還元イベントをお考えの企業や、子ども会、小学校のPTA様などのイベントに、参加・体験型マジックプランをご提案しているイベント会社代表の藤川です。

 

 

オンラインやリモート環境で行う子供向けのイベントの企画やアイデアにお悩みの子供会やPTAの役員様や集客イベント企画の担当者様は多いのではないでしょうか?

コロナ感染も収束しきらず、感染者数が収まりそうになっても、一転して感染拡大になるため、リアルでのイベント開催は難しく、コロナ禍、安心、安全に開催できるオンラインやリモート環境で行う子供向けのイベントの企画をお考えであると思います。

 

 

子供や家族で楽しめて盛り上がるオンラインイベントやリモートイベントを企画する際に盛り込むべきことがらは、

 

1.見るだけ、聞くだけではなく、参加型・体験型の演出を盛り込もう!
2.家族で交流できる演出を盛り込みましょう!
3.カメラオン参加と一体感を生む演出!

 

の3点です。

 

これまで数多くの家族向けのオンラインイベントを実施させていただいていまして、オンライン、オフライン合わせると300件を超えるイベント実績があります。 今回は、その経験を活かし

 

子どもやファミリー向けのオンラインイベント企画を盛り上げる3つのコツ

 

をご紹介します。

 

この3つのコツを、オンラインイベントの企画の際に、検討いただけると、ワンランク上のオンラインイベントの実施にお役にたてます。

 

最後までぜひ、ご覧ください。

 

子どもやファミリー向けの、オンラインイベント企画を盛り上げる3つのコツ

 

子どもやファミリー向けの集客イベントや顧客還元イベントや、子ども会、PTA様などのオンラインイベントやリモートのイベントは、

通常のフェイスツーフェイスで行うイベントと異なり、

  • イベントの一体感や盛り上がりの熱量の共有
  • イベント参加者の参加感を体感

が非常にむずかしいです。

 

盛り上がる仕掛けを施さないと、一方通行のテレビを見ているように時間が流れゆきます。

 

そこで、子どもやファミリー向けのオンラインイベントを盛り上げる演出やポイントを3つご紹介します。

 

1.見るだけ、聞くだけではなく、参加型・体験型の演出を盛り込もう!

一つ目のオンラインイベント盛り上げのポイントは、「オンラインでも、参加型・体験型の企画」を盛り込もう!です。

 

オンラインイベントやリモートのイベントに参加した子どもやファミリーが、
一方的に聞くだけ、見るだけの企画では、飽きてしまうこともあります。

 

そこで重要になるのが、

オンラインイベントに参加した子どもや家族が、自分の手を使った体験や参加がある企画を盛り込むことがポイント

です!

 

 

オンラインなのに、イベント参加者自身が、同じ体験をできることは飽きさせず、盛り上げるには重要なポイントです。

イベント全編は難しいですが、どこかに参加者が参加できる・体験・体感できることが盛り込めないか、考えてみましょう!

 

2.家族で交流できる演出を盛り込みましょう!

2つ目のオンラインイベントポイントは、「家族が交流する演出を盛り込む」です!

リアルのイベントで多く経験してきましたが、子どもだけが取り組むイベントや、子どもだけが楽しめる内容だと、大人は飽きてしまうこともあります。

逆に、イベントに参加した家族で取り組む企画のイベントの方が盛り上がり、満足感も高くなりました。

 

実際、イベント主催者様から、

「イベント参加時の家族の様子とは全く違って、仲良く手をつないで帰っていましたので感動しました!」

「イベントに参加した親子笑顔が忘れられません!」

と沢山のお褒めの言葉をいただいてきました。

 

でも、これはオンラインイベントでも変わりません

 

同じ目標に向かって体験を共有することは、大人と大人だけでなく、子どもと大人のコミュニケーションのきっかけでも有効です。

 

オンラインイベントに、家族で一緒に作業をしたり、一緒に取り組む企画

を盛り込んでみましょう!

 

 

 

 

 

3.カメラオン参加と一体感を生む演出!

最後のオンラインイベントを盛り上げるコツは、「カメラオン参加と一体感を生む演出」です。

 

オンラインイベントを盛り上げるコツは、先に

  1. 見るだけ聞くだけでは無い子供や家族向けのオンラインイベント企画
  2. 親子で楽しめるオンラインイベント企画

の2つがお勧めであることは説明しました。

 

更に、オンラインイベントを盛り上げる3つのコツ、それは・・・イベント全体の盛り上がり感です。

リアルのイベントの場合、参加者は自分の周りの他の参加者が近くにいますので、イベント自体の盛り上がり感や熱量を肌で感じることができます。

 

しかし、オンラインの場合、参加者がこのような感覚を感じるのは難しいです。

 

そこで簡単に行う方法としまして次の2つを実施しましょう!

 

①オンラインイベントには、カメラオンで参加!

まず、参加者には「カメラオン参加」をお願いしましょう!

オフラインのイベントのように周囲を見渡すわけにはいきませんが、オンラインシステムのZoomなどではギャラリービューなど、参加者の顔を表示することができます。

 

でも、「カメラオン」になっていないと以下のように名前が表示されるだけになります。

どうです? すごくさみしい印象になりませんか?

 

このように名前が表示されている参加者が多いと、演者とのコミュニケーションが生まれにくのはもちろん、「カメラオン参加」の方もやりづらそうになり、せっかくの盛り上がり感の停滞につながります。

 

なので、イベント開催時には、できる限り「カメラオン参加」をお願いしましょう!

 

カメラオン参加を増やすワンポイント!

  • オンラインイベントでカメラオンを強制するのは難しいです!
  • イベント告知段階からカメラオンをお願いするようにしましょう!
  • カメラオンだとちょっと得する、みたいな特典設定もおススメです!

 

 

②オンラインイベント参加者が参加感を感じる演出を!

カメラオンと同時に、イベント参加者が自分もイベントに参加している「参加感」演出を!
オンラインイベントは参加者の皆さんは、音声ミュートで行われることがほとんどです。

リアルのイベントなら、参加者の歓声や笑い声、拍手が聞こえて、参加者も自分がイベントに参加していると実感できますがオンラインでは難しいです。

でも、イベントを盛り上あげるには、イベント参加者が自らの行動が反映される参加感が必要です!

 

そこで、おすすめなのが、言葉ではなく、文字で意思表示をする《メッセージカード》がお勧め!

 

これだと、音声ミュートでも意思が伝わるだけでなく、オンラインイベントでも参加者も見るだけじゃない《参加感》を体感できます!

弊社でもオンラインイベントで使用していますが、意思表示カードを掲げるたびに、参加者の笑顔が広がり、非常にオンラインイベントが盛り上がります!

 

 

 

 

カメラオン参加を増やして、みんなで意思表示のカードでオンラインイベントを盛り上げる!

 

これまでたくさんのオンラインイベントを承ってきましたが、とても一体感があって盛り上がったオンラインイベントになりますよ!

ぜひ、お試しください!

 

 

子供向けや家族向けのオンラインイベント・リアルイベントはこちらへ

弊社では300件以上を超える実績を活かし、子供向けや家族向けのオンラインイベント・リアルイベントを応援しています!

興味をお持ちのイベントご担当者様! 下記バナーよりお進みください。

 

 

 

Follow me!

オンラインマジックショップOPEN

弊社では、

・手先の器用さ必要なし!
・アイスブレイクに使える!
・練習も必要なく、すぐに披露できる!

マジックグッズをオンライン販売しています!


Zoomなどのオンラインやオンラインやリモートで、コミュニケーションが求められる機会のアイスブレイクや自己紹介の際に使えます!

興味をお持ちの方はぜひ、「マジシャンフージーのマジックショップ」をご覧ください。