プロが教える!高齢者向けイベントの依頼先の選び方のポイントとイベント事例の紹介

テーブルマジック 依頼

見るだけじゃない、参加体験型で盛り上がるオンラインMagicや出張マジックショー、バルーンアートのご提案を行っているイベント会社代表の藤川です。

弊社では、高齢者やシニアの方に楽しんで頂ける余興やイベントアイデアとして、高齢者向け出張マジックショーやマジックイベント企画をご提案しています。

【出張マジックショー】高齢者施設や老人ホーム、敬老会イベント向けイベントアイデア>のページを見る

弊社では、これまで老人ホームなどの高齢者施設様のイベントや敬老会など高齢者向けイベントで、数多くマジックショーを実施させて頂いていますが、

高齢者向けの出張マジックショーは、マジックをご覧頂く高齢者の方の状況によって楽しんでいただき方が様々です。

出来る限り沢山の高齢者様に喜んでいただくために、弊社では、例えば

  • 参加者様に適切なマジックや演出をご提案を行う
  • 分かりやすいマジックを披露する
  • マジック披露のスピードやマジックショーの進め方を注意する

など高齢者向けのショーのポインを設定しています。

また、老人ホームなどの高齢者施設様のイベントでは、入居者様や利用者様向けのイベント以外に新たに入居や施設利用を検討いただく方を探す「集客が目的やテーマのイベント」の場合もあります。

高齢者イベントやワークショップ向け参考記事

高齢者 集客イベント

その場合、単なる賑やかし的な余興のマジックショーではなく、「目的やテーマ」を理解し、「目的達成」にお役に立るためのイベント企画や演出のご提案と、イベント当日のショーや対応が求められます。

このように、イベントに参加した高齢者の皆様に喜んで頂き、イベントを成功に終わらせるために、イベントの依頼先選びは重要になります。

そこで今回は、

  • 老人ホームなどの高齢者施設様のイベントや敬老会の「イベントの依頼先探しで失敗しない為のイベント企画の依頼先の選びのポイント」
  • 実際に弊社がご依頼を頂いた老人ホームなどの高齢者施設様のイベントや敬老会など高齢者向けイベントの事例

をご紹介します

老人ホームなどの高齢者施設や敬老会のイベントを失敗しないための<依頼先の選び方>のポイント

敬老会や老人ホームなどの高齢者向け施設のイベント担当者様や、終活イベントや葬儀会館など高齢者向けのイベントを企画されている皆さま!ぜひ、ご覧ください。

イベント会社のホームぺージをチェックしましょう!

初めての問い合わせや依頼はイベント終了まで不安があります。

ですが、イベントに対応している事業者(イベント会社やパフォーマー)は沢山あります。効率良く、候補先を探して問い合わせす為に、事前に出来ることとして、まずは、ホームページをチェック。

不安や疑問を払拭してくれる下記の情報を掲載しているところから問い合わせを行いましょう。

1.出張マジックショーなどのパフォーマンスの実績は豊富にある事業者ですか?

イベントを依頼するにあたり、一番気になるのは、イベントの実績や経験です。

実績や経験が多いほ要望に対してや、イベント当日の不足の事態にも臨機応変してもらえやすくなります。

  • イベントやパーティーでのパフォーマンスの実績は豊富に掲載されていますか?
  • 実績一覧や、Blog記事、イベント事例記事は掲載されていますか?
  • 対応してもらえるパフォーマンスはどのような種類がありますか?

2.老人ホームや敬老会など高齢者向けのイベントでの実績は確認できますか?

冒頭に記載しましたが高齢者向けのマジックショーはコツが必要です。また場合によっては「集客などの目的やテーマを伴う」こともあります。

老人ホームなどの高齢者施設、敬老会などの高齢者向けのイベントや集客イベント等での実績も確認しましょう。

  • 老人ホームなどの高齢者施設、敬老会のイベント事例や実績は掲載されていますか?
  • 集客イベントなど、幅広いジャンルのイベントの経験を積んでいますか?

高齢者向けマジックショー事例のご紹介例

弊社では、老人ホーム様や、敬老会様など、数多くの出張マジックショーの実績をご紹介し担当者様に雰囲気をお伝えしています。

「高齢者向けマジックショー」のまとめページはこちらへ

3.パフォーマンス以外のイベントを盛上げるサービスも確認してみましょう

通常と違う特別感を演出するために風船を使ったバルーンアートの装飾は、会場を華やかに演出できたり、写真撮影用のスポットにもなるので超おススメです。

イベントの目的やテーマに応じて必要な場合、イベント盛り上げに効果を発揮しそうなパフォーマンス以外のサービスも確認してみましょう。

  • マジックなどのパフォーマンス以外に、イベントを盛上げたり会場の雰囲気を作る演出は必要ありませんか?
  • もちろん、依頼先業者を分けてもOKですが、ワンストップで対応してもらえると効率化を図れます。

4.ホームぺージに連絡手段や所在地を明記されていますか?

弊社にご依頼や問い合わせを頂いた方より「業者とのやり取り中に、連絡が取れなくなった」とお聞きすることがあります。その理由はわかりかねますが、依頼側からすると大変な不安になると思います。

必ずそのようなトラブルが発生するわけではありませんが、連絡手段やきちんと示されており、所在地が記載されているだけでも安心感があります。

  • ホームぺージ内に、連絡先や所在地をきっちり明記されていますか?
  • 所在や連絡先情報は信用のためにも重要です。

イベント会社に見積もりやご依頼をしてみましょう

ホームページも確認し、良さそうなイベント会社が見つかったら、高齢者向けイベントの問い合わせを行います。

その際のポイントをご紹介します。

1.1日も早く問合せをしましょう!

  • イベントの日程は、他の依頼者とも重なることが少なくありません。
  • 特に良さそうなイベント会社やパフォーマーほど早く日程が埋まってしまいますので、まずは問合せをして、見積もりや資料をあつめましょう!

2.高齢者向けのショーやイベントの目的やテーマがあることを伝えましょう!

  • 冒頭の通り、高齢者向けのショーは注意すべき点があります。
  • また、イベントの目的やテーマがある場合、その達成につながるような提案を行ってもらう必要があります。
  • 単なる「余興」と認識されないように、問い合わせ時に要望をつたえましょう。

3.金額だけではなく、正式な見積り書と内容が分かる企画書(資料)もお願いしましょう!

  • 特に初めてイベントを依頼する場合、どのような内容になるのかイメージが分きにくい場合も少なくありません。
  • 進めてゆく中で齟齬の出ないように、どのようなショーやイベント内容になるかイメージできる企画書と、正式な見積書の提出をお願いしましょう。

4.県外のイベント会社の場合、出張対応を行っているか確認しましょう!

  • 県外のイベント会社に問い合わせを行うケースも少なくありません。
  • イベント開催予定の会場まで来てもらえるのか確認しましょう。
  • また、イベント開始時間によってはパフォーマーが前日に出張し、会場近くに宿泊する「前乗り」を要望されるケースもあります。
  • 出張時の交通費も含めて、「前乗り」の場合の費用を確認しましょう。

その他の注意すべきポイント

老人ホームなどの高齢者施設様のイベントや敬老会のイベントを依頼を検討する業者やパフォーマーへの問い合わせを行ったあと、再度、確認しておきたい点です。

1.複数のイベント業者やパフォーマーから企画書や見積書を取得し、比較検討しましょう!

  • イベント業者やパフォーマーはそれぞれ強みや出来ることが異なります。
  • 複数の業者の企画書と見積書を比較して決定しましょう。

2.問合せた時の接客態度や対応はいかがでしたか?

  • 問い合わせた時のイベント業者やパフォーマーの対応はいかがでしたか?
    また、迅速に提案をしてもらえましたか?
  • 初めての問い合わせはとても緊張します。しかも、イベント業者やパフォーマーは本当に沢山の中から選んで頂いて問い合わせをくださっています。
  • イベント会社にとっては沢山の中のひとつのイベントかもしれませんが、イベント担当者様にとっては、イベントを成功に終わらせることは責任重大です。
  • 問い合わせ対応ひとつとっても、「姿勢」は現れますので、依頼側の立場を理解してもらえそうなイベント業者やパフォーマーを選ぶことをお勧めします。

3.イベントのイメージが把握できる、不安が払しょくできる提案をしてもらえましたか?

  • 提案は値段が分かれば良いわけではありません。
  • 依頼するとどようなことが実現してもらえるのか、そのイメージが理解でき、不安を払拭できるものでないと検討材料になりません。
  • また、伝えたままででは無く、さらに上をゆく提案があるとより検討がしやすくなります。
  • イベント担当者様の立場を理解した企画書を提出してくれるイベント業者やパフォーマーを選ぶことをお勧めします。

4.初めてのイベントの依頼の場合、フォロー体制はいかがでしょうか?

  • 初めてイベントの担当や幹事業務はとても不安です。
  • いざイベントを行うにしても何を準備すれば良いか分かりませんし、イベント当日もどのようにショーを進行すれば良いか、経験がなければ検討が付きません。
  • そのようなイベント初心者・幹事初心者でも、フォローをしてもらえそうかどうか、確認しましょう。

5.イベント開催が出来なくなった場合のキャンセル対応も確認しておきましょう!

  • イベントは、様々な理由により開催できなくなる場合があります。
  • ある程度、依頼候補先が固まってきたら、イベントが開催できなくなった場合に発生するキャンセル料の支払いなどの条件(キャンセルポリシー)も確認しておくと良いでしょう。

6.イベントを依頼した際、当日、必要となることを確認しましょう!

  • 例えばステージショーの場合、マイクやBGMを再生するための音響関連設備やプロジェクターなどの大画面映像設備などや、パフォーマーの着替えや待機を行う場合の控室などが必要になります。
  • どのようなものが必要となるかを確認しておきましょう。
  • その際、それら設備や控室を準備するにあたり料金が発生する場合がありますので、どの程度の費用負担となるのか把握する必要があります。
  • 費用負担が大きくイベントの予算を超えてしまうなどの場合、イベント会社やパフォーマー側に準備範囲を相談してみるのも良いでしょう。

老人ホームなどの高齢者施設様のイベントや敬老会など高齢者向けイベントの事例記事

では最後に、実際に弊社がご依頼を頂いた老人ホームなどの高齢者施設様のイベントや敬老会など高齢者向けイベントの事例をご紹介します。

特に初めてイベントの幹事をされたり、業者依頼を行われたり、高齢者向けのイベントのアイデアをお探しの方に、参考にしていただけます。

敬老イベントを盛上げます! 高齢者向けマジックショーのご依頼事例

敬老会 余興

高齢者やシニア向けの余興を探している方や、高齢者施設や敬老会、老人ホームのイベント企画や余興を探している担当者様に参考にしていただける、「敬老イベントでの高齢者向け出張マジックショーの事例」をご紹介します。

敬老イベントを盛上げます! 高齢者向けマジックショーのご依頼事例」を見る

老人ホーム様の集客のイベントを盛り上げる事例「高齢者向けマジックショー&マジック教室」

老人ホーム イベント 企画

今回は、老人ホームが主催する入居者と新規利用者獲得の集客の為のオープンハウスイベントの企画としてご依頼いただいた、「高齢者向けマジックショー&マジック教室の事例」をご紹介します。

「老人ホーム様の集客のイベントを盛り上げる事例「高齢者向けマジックショー&マジック教室」を見る

分かりやすいマジックで高齢者の皆さんに大喜び!老人ホームでの出張マジック事例

老人ホーム 出張マジック

老人ホーム様主催の敬老のお祭りイベントの余興として、高齢者向けのマジックショーのご依頼をいただきました。笑い中心のわかりやすいマジックを披露!高齢者向けの出張マジックショー事例としてご紹介します。

「分かりやすいマジックで高齢者の皆さんに大喜び!老人ホームでの出張マジック事例」を見る

参加型で盛り上がりました!マンション自治会での高齢者向けマジックショー事例

高齢者 出張 マジックショー

マンション自治会主催の敬老イベントの余興をご依頼いただいた高齢者向け出張マジックショー事例です。見るだけのマジックショーではなく、自ら手を動かし、頭を使った体験参加型のマジックショー演出で敬老イベントの幹事様も大満足の出張マジックショーになりました。

参加型で盛り上がりました!マンション自治会での高齢者向けマジックショー事例を見る

老人ホームのイベントを盛上げます!高齢者向け出張マジックショーやマジック教室のイベント企画のご案内

いかがでしたか?

弊社では、これまでの経験を活かし、ご要望にそった高齢者向けのマジックショーの企画をご提案させていただきますので、まずは、お気軽にご相談ください。

【出張マジックショー】高齢者施設や老人ホーム、敬老会イベント向けイベントアイデア」は、下記でご覧いただけます。

Follow me!